【連載1】お金をかけた知育より、賢い子どもに育てられる「タダ」の方法

こんにちは。乳幼児子育てサポート協会の小仁(こに)です。

最近、わたしが気になるのが「0歳からの知育」に、力を入れるママが多いことです。

決して知育は悪いものではないし、すばらしいものです。

でもですね、知育「だけ」じゃ子どもは賢く力強くなりません。

むしろ、お金をかけた知育の前に、0歳代で、おうちで「無料」で「カンタン」にできる「知育」があるのです。

今日は、それを具体的にお伝えしますね。^^

その方法とは、下記の5つです。

・散歩
・選択
・ママの実況中継
・「次は…?」の声がけ
・スキンシップ

 
それぞれ、1つずつ説明しますね。

・散歩

産後の1か月検診が終わったら、ぜひ、積極的にお散歩にでかけましょう。^^

人混みに行くのではなく、自然の風や空気感が感じられるお外へのお散歩です。

家では感じられない刺激(音、風、いろいろなモノ)を受けるだけで、脳への刺激になり、脳神経が活性化されます。

4ad89f5504a2d323ab2de5589669d0c6_s

また、歩けるようになったら、ぜひとも毎日、歩いてお散歩をしてみてください。^^

近くの公園やスーパーに行くだけでもいいんです♪

歩くことは、

・ルールを覚える
・ルールを守ることを、覚える
・たくさんの刺激を受けられる
・体力がつく
・運動神経がよくなる
・判断力がつく

 
などなど、子どもの脳と体にいいことだらけなのです。^^

実際に、脳科学の世界では、歩くことで脳が活性化することが、証明されています。

ぜひ、毎日歩くクセをつけてみてくださいね♪

歩くと、ママのダイエットにもなるし、一石二鳥ですねー。

長くなりますので、

・選択
・ママの実況中継
・「次は…?」の声がけ
・スキンシップ

については、こちらで解説していきます。^^

【連載2】賢い(生きる力の強い)子どもに育てるために、0歳でできること:選択

【連載3】賢い(生きる力の強い)子どもに育てるために、0歳でできること:ママの実況中継

【連載4】賢い(生きる力の強い)子どもに育てるために、0歳でできること:次は…?の声がけ

【最終回】賢い(生きる力の強い)子どもに育てるために、0歳でできること:スキンシップ