9月4日 山形新聞 17面に認定講師が掲載されました

こんにちは。乳幼児子育てサポート協会の行本(ゆくもと)です。

先日、当協会の「産後うつゼロの社会を作る!」という理念に共感していただき、山形新聞様より取材を受け、掲載されました。

産後のママたちにとって「一人ひとりのママが尊重される場所」が、とても大切であること。

そこでは、

子育ての話が気楽にできること
同じ立場のママと、交流できること
信頼できるちょっと先輩ママがいること

などが、必要であることをお伝えさせていただきました。

当協会には、孤独な子育て・産後うつのような状態を経験した講師が多いため、心からママたちに寄り添って活動をしていることをご理解いただけたこと、心より感謝いたします。