● ママの冷え性対策、赤ちゃんの健やかな発達のために、気をつけること。

こんにちは。乳幼児子育てサポート協会 代表の小仁(こに)です。

最近、冷え込みが激しくなってきましたね。^^

そんな時に、陥りがちなのが

・着せすぎ
・履かせすぎ

です。

特にね、寒いから

・赤ちゃんに靴下を履かせる
・ママが靴下を重ね履きする

っていう方が多いのですが、これ、やめたほうがいいですよ。^^

img56620144

靴下ってね、足の指を固定します。

つまり、足の指先の血行を悪くしてしまい、冷え性を悪化させてしまいます。

冷え性って、血行不良が原因でおこるのです。

ですから、部屋の中では、赤ちゃんは靴下を履かせる必要はありません。

ママも靴下を履かずに、足首をしっかり温めてあげるといいです。

そして、足先が冷えるなら、足の指のマッサージをしてあげたり、ホットタオルなどで温めてあげるといいですよ。^^

足をマッサージしてあげたり、ホットタオルで温めると、血行が良くなって冷え性も改善されます。

どうしても、靴下を履きたいときには、5指ソックスや、2指ソックスをオススメします。

ちなみに、赤ちゃんに靴下を履かせ続けると、足の発達が遅れて、ハイハイをしない場合が増えます。

冬でも、靴下は履かない、履かせない。

ぜひ、実践してくださいね。^^