【講師紹介】栃木県宇都宮市:ベビーマッサージインストラクター 岩本恵利さんインタビュー

今日は、栃木県宇都宮市で活躍しているベビーマッサージ講師、岩本恵利さんのインタビューをお届けします。

家族構成とライフスタイル

_wri5QJBWudDyGY1517964483_1517964993

Q:まずは、家族構成を教えてください。

岩本さん:主人、息子2人の4人家族で、自宅は二世帯住宅になっているため生活じたいは義理両親と別々ですが、一緒にいます。^^

Q:ありがとうございます。男の子二人のママ…なかなか大変ですよね。^^;

ちなみに、お仕事はどのくらいの時間、日数で行っているんですか?

岩本さん:月6日ぐらいのお教室を開催して、おおよそ3~4万円の収入があります。

お教室での過去最高の売上は、9万円です。

また、お教室以外に保育士の仕事を、一週間に一回しています。

Q:保育士さんとしても少し働きながら、お教室も開催しているんですね。^^ そしてお教室だけで9万ってすごい!
 
 

この仕事を選んだ理由

IMG_6075

保育士は激務過ぎて戻れない…でも赤ちゃんと関わる仕事がしたい

Q:次に、ベビーマッサージ講師というお仕事を選んだ理由を教えて下さい。

岩本さん:長男が2才になった頃ちょっと社会に出たいと思ったのですが大好きだった保育士は激務すぎて戻れない。

子どもとの時間を最優先にしながら仕事がしたいと思ったのが1番最初の気持ちです。

ベビーマッサージの講師ができる事をしり(他協会)、自分がベビマが楽しくて通ったベビマ教室のようにママが楽しむ場所、私自身大好きな赤ちゃんと関わる仕事ができる!と思い、コレだ!と思いました。

Q:なるほど。

自分の子供との時間を大切にしながら、かつ、大好きな赤ちゃんと関われるという岩本さんにとっては天職のようなお仕事なんですね♪

ちなみに、今、お仕事の日数と収入、お子さんとの時間のバランスはいかがですか?

岩本さん:今、家族の中心は長男の部活になっています。

長男の部活の日程が増えたことで、私自身が、いっぱいいっぱいになってしまいました。

その時にお教室の日数を減らすことを決め、アドバイザーさんや代表にそれを決めた自分を褒めてもらってちょっと肩の力が抜けて、バランス的にはいいかなって思います。

もう少し安定した収入もほしいなと思う部分もあるので、次男が部活を始める前までに子どもたちとのバランスを考えていこうと思っています。

その時に今のまま、増やす、など決めても信頼するアドバイザーさんや代表がいてくれる安心感があるので不安はありません。

Q:お子さんの習い事を優先して、ご自身のお仕事を減らすって勇気が入りますよね。その決断をされたこと、尊敬します!

 
 

当協会を選んだ理由

IMG_4052

インストラクター自身の幸せを考えてくれることも、決め手に

Q:岩本さんは、2016年7月に入会されました。それまでは他団体に所属されていましたが、移籍しようと決めたのは、どうしてですか?

岩本さん:まずは、代表の人柄ですね。

まだ移籍する!と決めたわけじゃないのに時間を作って、会いに来てくれて、ハグして帰っていく人は他には絶対いません。(笑)

Q:あ!確かにそんなこと、しちゃいましたね。わたし。^^; 

あれは多分、2016年の冬から春かな。その節は失礼しました。(笑)
 
 
他にも決め手になったことはありますか?

岩本さん:はい、分からない事があったら信頼して聞ける場所・仲間が欲しかったので、仲間が信頼できるということ。

また、協会全体が、私たちインストラクター自身の幸せを考えてくれることも決めての1つです。

Q:確かに、教室の講師って基本的には個人のお仕事ですから、孤独感を感じたりすることありますもんね。

その時に、相談できる仲間の存在は大きいですね。^^
 
 

入会後、感じたこと

IMG_4962

家族の悩みにも親身になって話を聞いてくれて、感動

Q:入会後、感じたことを教えてください。

岩本さん:悩みがあって質問すればアドバイザーさんはもちろん代表や全国のインストラクターがアドバイスをくれたり、助言してくれたことに感動でした。

家族の悩みにも親身になって話を聞いてくれてお教室のことだけでなくまずは「恵利さんはどうしたい?幸せかな?」と私自身のことを考えてくれます。
 

無理な時は無理で、今の自分に出来ることをコツコツ

Q:入会前に思い描いたライフスタイルは実現できていますか?

岩本さん:入会前に思っていた事と、今思うことが変わりました。

とにかくお教室を満席にしたい!お教室も増やしたい!とばかり思っていましたが、子どもの成長と主にライフスタイルが変わりいっぱいいっぱいになっていた私。

そんな時に、そんなに満席になることが大事なことか…と考えられる私にしてもらったような気がします。

無理な時は無理で、今の自分に出来ることをコツコツやっていこう。と思えるようになりました。

こういう私にならなかったら、色々なことにいっぱいいっぱいになりお教室を楽しいと思って開催できなくなってしまったかもしれません。
 
 

これからの夢

IMG_0208

ママとのタイミングが合う日には託児事業をやりたい

Q:これからの夢をお聞かせ下さい。

岩本さん:お教室の時間は大好きなので、この時間をコツコツ続けてママたちの安心できる場所であり続けたいと思っています。

また、いつか自分の想い描く小さな保育園を作ってみたいと思っているんです。

そこでまず、お教室のない日でママとのタイミングが合う日には託児事業をやってみようかと思っています。

ママたちがゆっくり美容室に行ける、お友達とランチに行ける時間を作ってあげたいんです。

ママだって子どもと離れたい時間もある。それは決してダメなことじゃない。

これからも、お教室を基本としママたちの気持ちに寄り添った活動をしていきたいと思っています。
 
 
岩本さん、インタビューへのご協力ありがとうございました。

これからも、ママと子どもたちの為に、ご自身のプライベートも大切にしながらがんばってくださいね。^^
 
 
栃木県宇都宮市で活躍中の、岩本恵利さんのブログは、こちらです。
 
 
また、当協会の認定講師をご希望される方は、こちらをご覧ください。