こんばんは。乳幼児子育てサポート協会の行本(ゆくもと)です。

先日、富山でメンバーさん限定のスキルアップ講座(自分の強み発見ワーク)を行いました。

そこに参加した「・グズり・ギャン泣き解消♪気持ちが通じるファミリーハンドサイン:魚津」の石崎あかりさんより、こんなご感想をいただきましたよーーーーーーーー。

なーーーーーけーーーるーーーーーー。ウルウル。

ぜひぜひぜひ!!! 今、お子さんとの関係に悩んでいる方、読んでくださいませーー!

こんにちは。13日は、ありがとうございました。あれから1週間ちょっと。

毎日ではありませんが、ちょこちょこと長女を抱きしめています。

言われた日、嫌がられるだろうな…って思っていたのですが、後ろから抱きしめてみると、娘も肩をすくめて恥ずかしがるものの、抵抗するとこなく、ニコニコしていました。

そして、お互いちょっと涙ぐむという。笑

(中略)

小学校を卒業した子どもを「抱きしめていい」と、教えてくださったこと、とても感謝してます。

あの日、あの場所に行っていなかったら、きっと一生 長女の事を抱きしめることは無かったと思います。

まだイライラすることも多々あるけれど、前よりも更に《ありのままの長女》を、受け入れることが出来るようになりました。

夫との在り方・子どもとの在り方、家族とは、幸せとは、っていう基本的でありながら、当たり前に捉えてしまいがちな、1番身近で、大切にしなくてはならないモノへの考え方を、改めさせてもらえる。

ベビー系の協会でありながら、協会メンバーの幸せまで本気で考えて行動してくれる代表、他にはいません。

私は、本当にこの協会に入ることが出来て、メンバーさんと出会え、代表と出会え、色々な経験をさせてもらえて、幸せ者です。

まだまだ感謝を伝えたいのですが、チョー長ーくなってしまうので、今日はここまでで。 笑

長女を抱きしめて!を実践してみた事への報告だけで、こんなに長々とすみませんー 汗

 

娘ちゃんが思春期に入ったとのことで、ワークの後のランチ会で、色々とお話させていただいたのですが…よかったぁーーーーー。

メンバーさんの人生が、どんどんクルクル〜っと良くなっていく…嬉しいなぁ。

石崎さん、嬉しいメッセージ、本当に有難うねーーー!!!!!!!