「ママもイライラしていいんだと分かって泣きそうになりました。」【頑張りすぎママのらくらく子育て講座:山形県村山市 開催レポート】

こんにちは。乳幼児子育てサポート協会の行本(ゆくもと)です。

昨日、12月20日(水)、山形県村山市にて「気がついたらもう数ヶ月できたてご飯なんて食べてない頑張りすぎママの、心が軽くなるらくらく子育て講座」を開催いたしました。

IMG_5600

この講座は

・山形県     山形県教育委員会
・山形県村山市  村山市教育委員会
・山形新聞社
・山形テレビ
・(株)テレビユー山形

からの後援を頂いて開催いたしました。

当日は、まずママたちの自己紹介やストレッチで、ママの心と身体をリラックスしていただきました。^^

続いて、ママがカンタンに覚えられて、赤ちゃんも大喜びの手遊び歌を楽しみましたよ♪

IMG_5618

他にも、ママがホッと癒される赤ちゃんとのスキンシップの方法をお伝えしたり…。

IMG_5619

赤ちゃんがキャキャっと笑ってくれる、ふれあい遊びもお伝えしました。^^

IMG_5612

子供たちが楽しんだら、続いて、ママのための「らくらく子育て講座」のお時間です♪

普段、頑張りすぎているママ達の心が、少しでもラクになれるようお伝えしました。^^

IMG_5624

ご参加いただいたママからは、こんな感想をいただきました。

●お子さん5ヶ月・M.Mさんより

・参加したきっかけ
二人育児で悩んでいた時に、イベントを講師のブログで見つけたため

・ご感想

2人目が生まれて育児に対しての悩みが一気に増えて辛い毎日だった時に、旦那さんがこの講座を見つけてくれました。

上の子に対するイライラや、下の子にもっとかまってあげたいのに余裕がないなど様々な感情がある中で参加させていただきました。

ベビーマッサージで下の子と初めてと言ってもいいくらい、しっかり向き合って遊んであげられました。

千恵さんのお話しをきいて、ママもイライラしていいんだと分かって泣きそうになりました。とても貴重な機会を与えていただき、本当に感謝です。

 

●お子さん6ヶ月・Iさんより

・参加したきっかけ

育児を楽しもうと思い、参加を決めました。

イライラしたくないのに、イライラして子どもに当たってしまう。そういうことが度々あるので、共感できる部分があって、話しを聞いてみたいなと思いました。

・ご感想

イライラ=ママが頑張っている証拠 ということで、自分で自分をもっと認めてあげていいんだなと思いました。

子どもとのベビマも楽しかったです。実践してみたいと思います。ありがとうございました。

 

●お子さん7ヶ月・M.Uさんより

・参加したきっかけ

自分が完璧主義な性格なので、イライラしてしまうことが多く、そんな日々をどうにかできないかと思った。

・ご感想

イライラしても良い、イライラする姿を見せても良いと言われたのにはビックリしました。

「ママはニコニコしていた方が良い」と思っていたので、”そうじゃなくて良い”と言ってもらえて安心しました。

 

●お子さん1ヶ月・星川朋子さんより

・参加したきっかけ

庄司さんのベビーマッサージがあったのと、旦那ばかりあったかいごはんを食べてのんびりしてて、ちょっとイラッとするなぁと思ったので…。(笑)

・ご感想

ベビーマッサージ久々でたのしかったです♡ありがとうございました。

喜怒哀楽の激しい私…。

イライラしちゃって当たっちゃってダメだったー。今日もやっちゃったと後悔してたけど…。

今日のお話しを聞いて少しは良かったのかなぁ?と安心したり…。

ずーっとイライラするのは別だけど、これからも少しはイライラして思いっきり笑って、ちょっと泣いたり…と、色々感情豊かにガハガハ笑って子育てしていこうかなぁと改めて思えました。

ありがとうございました!!

 

今回、講師を勤めさせていただいたのは

・「笑顔になれるベビーマッサージ:山形」の庄司美保子

・「一人で頑張りすぎない!子育てが楽しくなるベビーマッサージ:山形」の鈴木千恵

です。

また、NHK山形放送局、朝日新聞、山形新聞様より取材していただきました。

取材後の掲載内容はこちらからご覧いただけます。