【アンケートご協力のお願い】産前産後の包括的な子育て支援の必要性と現状について

こんにちは。乳幼児子育てサポート協会の行本(ゆくもと)です。

先日「生後2週間の赤ちゃん殺害か 母親を逮捕」というニュースが飛び込んできました。

NHKNEWSWEB

※NHK NEWS WEBより

このようなニュース、とても心が痛みます。

私は…産後二週間…「みんな、自信なんてないよ。」「大丈夫だよ。」「抱っこするから、少し休んで」「よく頑張ってるね」…誰かが、肩を抱いて伝えられたら防げた事件だと思うのです。

現状は、各市町村が、産前には母親学級や両親学級、産後には「こんにちは赤ちゃん事業」で、自宅への戸別訪問などが行われていますし、子育て広場などもかなり充実しています。

これだけ手厚い子育て支援が行われているにも関わらず、今回のような悲しい事件が起きてしまうのはどうしてでしょうか。

この問題を解明すべく、(社)乳幼児子育てサポート協会では、緊急アンケートを実施いたします。

enquete

アンケートの内容は、産前産後の母親の孤独感や、相談相手がいたのか、行政の子育て支援サービスの利用状況などをお伺いするものになっております。

また、スマホからもご回答いただけますし、回答にかかるお時間は3分程度です。

このアンケートを実施・分析後、早急に今以上にママ達に必要な子育て支援サービスを構築・行政へ提案を行います。

こちらのアンケートは、スマホやパソコンで、簡単に回答していただけます。

enquete

ぜひ、ご協力下さいませ。

(社)乳幼児子育てサポート協会は、産後うつで悩む女性を…悩んでいると気が付かず頑張りすぎている女性の心に寄り添う活動をしていきます。

子育て環境アンケート(2016年3月実施)の中間報告

【アンケート詳細】
実施日:2016年3−4月
配布数:847部
回答数:553部
回収率:65.2%
アンケート用紙を配布、手書きで回答、郵送にて回収

上記、実施いたしました、子育て環境アンケートの分析結果を元に、現在、下記の事業を3団体に助成金申請しております。

【申請事業】
同月齢の子どもを持つ母親の為の子育て講座」

【申請団体】
・公益財団法人大阪コミュニティ財団
・積水ハウスマッチングプログラム
・公益財団法人日本社会福祉弘済会

申請の結果が出ましたら、随時ご報告いたします。