あなたのその資格、本当に必要ですか?

こんにちは。乳幼児子育てサポート協会の小仁(こに)です。

あなたは、今、資格をいくつ持っていますか?

そして、その資格、ぜんぶを活かすことができていますか?

今日は、資格をとる前に考えるべき、3つのポイントについてお伝えしますね。^^

そのポイントとは、下記です。

1:その資格の質
2:その資格の活かし方
3:その資格にかかる費用は、元が取れるか

 
それぞれ、詳しく解説しますね。^^

1:その資格の質

あなたが資格を取りたいと思ったら、同業の資格を売っている団体と、比較をしましょう。

例えば、ベビーマッサージの資格であれば、たくさんの協会が売り出していますよね。^^

ぜひ1社ではなく、いくつかの団体のカリキュラムと、アフターフォローの内容を比較しましょう。

46ddd9ebab4f81efa18ac73dc48fa7f4_s

資格を取得するときに、よくあるのが「このお教室に通って楽しかったから、ここで資格を取る」ということ。

これは、その講師がしっかりとしていても、資格を発行している団体(カリキュラム)の質が悪ければ、あなたにとって、なんの利益もありません。

まず、同業の資格を比較すること、必ずしましょう。^^

2:その資格の活かし方

質のいい資格が見つかったら、その資格の活かし方を考えましょう。

趣味として学びたい?
その資格を活かして、仕事をしたい?
今の仕事のスキルアップに使いたい?

いろいろな理由があると思います。

これを明確にしておくと、資格取得した後、周りに流されず、自分の道を自信を持って進むことができます。

8f133aa92418743b00046f7fdb6f3629_s

逆に、資格の活かし方を考えていないと、取得後、なんとなく周りに流されて仕事にしようとして、でも苦しくって…などということになってしまいます。

資格を仕事にしたいなら、その覚悟を持って資格を取る。

趣味でいいのであれば、自分のライフスタイルが充実するような勉強の仕方(勉強の時間やペース)をする。

自分の道は自分で決めることが大切ですね。^^

3:その資格にかかる費用は、元が取れるか

資格を仕事に活かしたい!と考えているのであれば、資格取得にかかった費用は、どうやったら元が取れるのかを、考えましょう。

calculator-178127_640

例えば費用が16万。お教室を開くときの平均的な単価が2000円だとしたら…。

160,000円÷2,000円=80人

あなたのお教室に80人の参加者さんが来てくれたら、元が取れるわけですね。^^

一ヶ月に4回お教室を開き、定員が4名だったら…。

80人÷(4回☓4名)=5ヶ月

最初から、お教室が満席に鳴ったとして、元を取るまでに5ヶ月かかる。

つまり、半年後から、やっと仕事として利益が出るってことです。^^

かなり、シビアな計算ですよね。

この計算通り、お教室を満席にするためには、資格を取りながらお教室を開くための準備を進めなくていはいけません。

お教室を開くための準備の仕方は、その団体から教えてもらえますか?

教えてもらえないなら、仕事として資格をとるのはあきらめましょうね。^^

この計算をせずに、団体に言われるがままに、新しい資格をどんどん取ろうとしてしまう方が多すぎるのです。

そのお金、どこからでてますか?

あなたの貴重なお金と時間、無駄にしないよう、今日お伝えした3つのポイントを考えてから、資格取得をしましょう。