妊娠や介護に直面しても、安心して安定した収入を得られる仕組み作りに取り組みます

こんにちは。乳幼児子育てサポート協会の行本(ゆくもと)です。

妊娠や出産、入園・入学…ちょっと落ち着いたと思ったら介護など、女性の生活は、常にライフステージが変わっていきますよね。

常に変わるライフステージの中で、自分がやりがいを感じる仕事を続けるというのは、なかなか難しい現状があります。

当協会では、できるだけライフステージが変化しても、女性たちにはその時々で、理想の働き方を追求していって欲しい、そのニーズにできる限り答えられる働き方を提案していきたい、と考えています。

当協会に所属する講師たちは、個人事業主として、お教室を運営することが、大きな仕事です。

ですが、他にも

・事務
・後輩講師の育成
・教材の開発

などを、協会から固定給をお支払いして、協会に所属する講師の方にお願いをしています。

これらの仕事は、ご自宅で都合のいい時間にできますし、ご自身のライフステージに合わせて、仕事量を相談していただくこともできます。

たとえば、こちらの講師は、お二人目の出産に向けて、お教室の開催はかなり減り、産休にも入ります。

産休中は、教材の開発に集中して頂く予定です。(体調などと相談をしながら)

お教室だけですと収入はゼロになりますが、教材の開発を続けていただければ、ある程度の収入を継続して得ることができます。

今後、さらに女性のライフステージの変化に合わせた幅広い働き方を、提案していきます。

女性たちが、安心して子育てや家族との時間を過ごせる社会を目指して。