「親ばか」のススメ

こんにちは。乳幼児子育てサポート協会の小仁(こに)です。

今日は、子どもの自尊心を伸ばす、親としての大切な心がけについてお伝えしますね。

board-928386_640

この内容は、「もうスーパーでギャン泣きしない!イヤイヤ期の子どもへの声がけ法が分かるらくらく子育て講座」でもお伝えしているのですが…。

まずは、考えてみてください。^^

同じくらいの月齢のママ友に、あなたのお子さんに対して

「◯◯ちゃんって、ハイハイが上手ですごいよねー!」

と言われた時、あなたは、なんと答えますか???

ほとんどの方が

「えーーー、そんなことないよー。たいしたことないよー。」

って、答えますよね?

これねNGです。

子どもはね、ママの…周りの大人の言葉を、ぜーーんぶ聞いてるんです。^^

だから、ママや大人が自分のことを「大したことない」っていっているのも、聞いています。

そして、「私は(僕は)大したことないんだ。」って、感じています。

ですから、自分のお子さんが褒められたら「ありがとう♡」って答えましょうね。^^

heart-741510_640

そして、できれば「そうなのー!うちの子、ハイハイが上手なの。(〃∇〃)」って言えたらいいですね。

日本人は謙虚が美学、という意識がありますが、子どもの自尊心を伸ばすには、謙虚さは不要です。^^

お子さんができることは、素直にその事実を認めることが大切です。

くれぐれも、褒められているのに「そんなことない!」「たいしたことない!」なんて言わないようにしましょうね。

これが、子どもの自尊心を伸ばす、親としての大切な心構えです。^^