ベビー系の講師が、教室が満席になった時にするべき行動【3ステップ+1】

こんにちは。乳幼児子育てサポート協会の行本(ゆくもと)です。

お教室が満席になった時、あなたはどんな行動をしていますか?

お教室が満席になった時こそ、やるべきことがあります。

今日は、ベビー系のお教室が満席になった時の行動「3ステップ+1」について、お伝えします。

満席になった時にするべき3ステップ+1とは

1:喜ぶ!おもいっきり喜ぶ!
2:増席する
3:分析する
(4:開催日を増設する)

 
です。

それぞれ、詳しく解説しますね。

1:喜ぶ!おもいっきり喜ぶ!

ベビー系のお教室は、少人数で開催されている講師の方も多いですね。

そうすると「どうせうちの教室は、3人だけだから」「たった4人だから」など、ご自身のお教室を卑下される方もいらっしゃいます。

でもね、それは違いますよ。

自分で決めた定員が満席になったら、どれだけ人数が少なくても、しっかりと喜びましょう!

338cc2f8ac0ea0664c24a38991f56e3a_s

自分の成果を、しっかりと認めましょう。^^

これをしないと、いつまでたっても「どうせ」という気持ちのままで、あなたは講師として飛び抜けることができません。

2:増席する

続いて、増席です。

ベビー系のお教室は、キャンセルが出ることが多いです。

こればかりは、どうにもできないので、キャンセルが出ても困らないように「増席」をすることが大切です。

1212912_growing_graph

満席になったら、販売記事(募集のためのブログなどの記事)のタイトルに【満席のため増席】とつけたし、再度アップしましょう。

増席の人数は、季節と会場によって、検討します。

例えば、冬の感染症が猛威をふるう季節は、多めの人数を。

会場の広さにゆとりがあるなら、できるだけ多くの人数を増席として、募集しましょう。

3:分析する

満席になった時に、一番大切なことが「分析」です。

どうして満席になったのか?を、冷静に理論的に分析すると、次回からも同じ行動をすれば満席にできます。

ただ「ラッキー♪満席になっちゃった。(〃∇〃)」では、あなたのその満席、一回きりになりますよ。

では、どのように分析をすればいいのかというと、下記のポイントで分析をして下さい。

・ブログやメルマガで、どのような内容を発信していたか
・新規のママは、どうやってあなたのお教室を見つけたのか
・参加者さんが、申し込んだ決め手は?
・満席にならなかった時と、満席になった時のあなたの行動とマインドの違いは?

 

・ブログやメルマガで、どのような内容を発信していたか

まず、あなたが募集期間中に、発信していたことを見なおして下さい。

満席にならなかった時と、どんな違いがありますか?

「いいね」やコメント、返信など、読者さんの反応が濃かった記事は、どんな内容ですか?

fad3673a5448d337bdf618eff9a23975_s

反応がよかった内容については、今後もどんどん発信していきましょう!

・新規のママは、どうやってあなたのお教室を見つけたのか

新規のママがいらっしゃった時には、必ずヒアリング(伺う)ことが大切です。

どのような検索ワードで、あなたのブログやホームページを見つけたのか?
どの場所のチラシで、あなたのお教室を知ったのか?

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s

特に多かった媒体や、キーワードを強化すれば、もっともっとあなたのお教室を、たくさんのママに知ってもらうことができます。

・参加者さんが、申し込んだ決め手は?

申し込んだ決め手を、新規の方にもリピーターの方にもヒアリング(伺い)ましょう。

ここでママたちが答えてくださったことは、「あなたのお教室の特徴」です。

42842e3c774fab0bd7117a0d66bb4cdf_s

あなたの良さを、どんどん伸ばせば、あなたの「価値」を感じてくれるママが集まってくれます。^^

あなたの講師としての「欠点を補おう」ではなく「長所を伸ばす!」ことが、満席を続けるためには、大切です。

・満席にならなかった時と、満席になった時のあなたの行動とマインドの違いは?

満席になる時というのは、必ず、今までのあなたとは違うことがあるはずです。

fc3f9ce6d090d389d12a733115ed2a21_s

それは、行動とマインド(心の持ち方)両方です。

・今までより、ブログやメルマガを書く頻度が多かった
・今までは自信がなかったけど、◯◯をしたから、自信が持てた
・満席にする!という覚悟を決めた
・ママたちに直接声をかけた

 
などなど、なにが今までと違ったのか?見なおしてください。

(4:開催日を増設する)

最後に、キャンセル待ちの方や、そのお教室へのお問い合わせが増えたら、開催日が増やせるか?を確認しましょう。

115d721ff552bb9f8ea4a8537f5c9fd9_s

ただし、開催日を増やすときには注意点があります。

・スケジュール(あなたのプライベートも含め)に、ムリがないか
・増設日も満席になるだけの顧客数がいるか
・増設した時の売上と、それにかかる時間に対し、あなたが納得できるか

 
この3つについて、しっかりと考えたうえで、本当にママたちが集まりそうであれば、開催日を増やしましょう。

ただし、ムリして増やす必要はありません。

キャンセル待ちをしてくださっているママには、翌月の予約を、優先的に取ってもらえるようにしましょう。^^

ということで、満席になったからといって、そのままにしておくのではなく、今回お伝えした「3ステップ+1」をシッカリと守っていきましょうね。

1:喜ぶ!おもいっきり喜ぶ!
2:増席する
3:分析する
(4:開催日を増設する)