イヤイヤ期から、3歳・4歳・5歳の第一次反抗期のお子さんをお持ちのママへ

こんにちは。乳幼児子育てサポート協会の行本(ゆくもと)です。

ママが何を言っても、お子さんが「いやっ!!!」と言って、ストレスたまるーーー!!!ということ、ありませんか???

d07433943c2e7432c94dc985f4d2fd60_s

意思が発達し、自立へ向かう、とっても、大切な時期で、健全な反応だと分かっていても、ママにとっては辛くなることもありますよね。

そんな時にね、ちょっとだけ振り返ってほしいことがあるのです。

それは・・・

お子さんが言うことに、どれだけ「そうだね♪」「分かったよ♪」と言えているか。

ーーーーー
歩けるようになってから、親の都合で子どもを動かしていませんか???

子どもの話、しっかり聞いていますか???
ーーーーー

いやぁ、とはいえ子どもがいうこと全てに「そうだね」なんて言えないですよね。^^;

だって、色んな都合もあるし、ケジメを教えるってこともありますもん。

そもそも、お腹にいる時から、一生懸命語りかけたり体調を気をつけたり…。

733023eee7ef953d3ca24e055340ebc9_s

産まれてからは、おっぱいやミルク、おむつがえ、泣いたら抱っこに寝かしつけ、離乳食って頑張って、がんばって育ててきたのは、紛れも無い、ママです。

特に0歳代は、子どもができることが少なくて、ママが子どもに合わせなきゃいけないことが、たくさんありましたよね。

そうなんです、「いやっ!」と言えるここまで、元気に育ててきたのは、ママです♡

それは間違いないのですが、ちょっとだけ、考えてみてください。^^

「親の都合だけで、子どもを動かしていないかな?」って。

もし、子どもがイヤイヤ!って言うことが多いなぁと感じたら…

まず、子どもが言ったことに対して

・そうだねぇ
・うんうん
・確かに
・それ、面白そう!
・それ、やってみようか
・わかったよ♪

 
などなど、一度、子どもの意思と考えを受け入れてみてください。^^

決して

・はっ??
・そうじゃなくって!
・無理!
・後で!
・何いってんの?

 
などではなくね。^^

何度か繰り返すと、子どもも少しずつ、ママのいうことも聞いてくれるようになりますよー♪

お試しくださいね。^^

決して、怒っちゃう自分を責めること無く、ゆるゆる、ゆーーーったり、子育てしていきましょうね。(*^_^*)