ベビー系資格を取得し、その仕事で収入を得るための「ベビー系講師のための3科目」

こんにちは。乳幼児子育てサポート協会の行本(ゆくもと)です。

ベビーマッサージや、ベビー系のサイン、親子で楽しむヨガ、リトミックなどの音楽…。

子どもとママが一緒に楽しめるお教室を開くための「資格」って、たーーーーーーっくさん、ありますよね。^^

資格だけではなく、その資格を発行している「協会・団体」となると、数えきれませんね。^^;

では、その「ベビー系の資格」でしっかりと「収入」を得ている講師は、どれほどいるでしょうか?

IMG_5186

月々、安定して10万円の売上を上げている講師は、ほとんどいないのではないでしょうか?

では、どうして資格を取って、専門の知識を身につけても、収入を得ることができないのか…。

それは、資格を収入にするために必要な3科目を「学んでいないから」です。^^

資格を収入にするために必要な3科目とは、下記の3科目のことです。

1:主婦としてのお仕事に対する考え方(マインド)
2:お教室正しい開き方(ママとのコミュニケーションの取り方と講師としての立ち振舞)
3:正しい集客方法(お客さまにあなたのお教室を見つけてもらう方法)

 
では、それぞれの項目について、解説しますね。^^

1:主婦としてのお仕事に対する考え方(マインド)

ベビー系の資格の取得を考える方のほとんどが、主婦の方ではないでしょうか?

60490fd4a3ae114b77ff7f8ec54c14ac_s

主婦として、やらなきゃいけない家事の量って、とっても多いですよね。

お子様がいらっしゃったら、ますます、忙しい。

そんな中、個人事業主として仕事をするには、主婦としての働き方に対して、考えるべきことが、たくさんあるんです。

それを考えずに働き出すと、家庭やお子さんとの時間と、仕事のバランスが取れず、好きで始めたはずの仕事が「苦しく」なってしまいます。

主婦として、個人事業主として、働くときに考えるべきこととは、例えばこういうことです。

・子どもが病気になった時に、仕事はどうする?
・地域密着の教室を開くと、あなたのプライベートまで見られる覚悟、できてますか?
・上司がいない個人事業主。自己管理できますか?
・そもそも、安定した収入を得たいだけなら、どうしてパートを選ばないの?

 
などなど。

資格をとる前に、まず、このような「主婦として・個人事業主として、働くとは」ということ、真剣に考えましょう。
 
 

2:お教室正しい開き方(ママとのコミュニケーションの取り方と講師としての立ち振舞)

主婦として個人事業主として、働くマインドが整ったら、次に「お教室現場」について、シッカリ学ぶことが大切です。

bab96f91608f7af78b8c0872f3891f0d_s

例えば、このようなこと、すぐに答えられますか?

・参加費をいただくタイミング
・お教室の参加費の決め方
・ママが、何度も通いたくなるお教室の作り方
・ベビー系教室の現場で、一番大切なこと
・お教室を開く、会場の選び方

 
このようなことって、資格を発行している協会や団体って教えてくれませんよね。涙

ですから、自分で学ぶ必要があるのです。
 
 

3:正しい集客方法(お客さまにあなたのお教室を見つけてもらう方法)

お教室を、ただただ開いても誰も来てくれません。

それは「あなたのお教室の存在と良さを誰も知らないから」です。

ですから、まずは地域の方にあなたのお教室の存在と良さを知って貰う必要があります。

知ってもらったうえで、お申し込みに繋げなくてはいけません。

つまり「集客」をしなくては、あなたのお教室には、誰も来てくれないのです。

Fotolia_63346459_XS

では、あなたは「正しい集客の仕方」を知っていますか?

例えば、アメブロ・Facebook・Instagram・ラインブログなどの、SNS媒体。

チラシや名刺、ニュースレターなどの、アナログ媒体。

これらは、正しい使い方をすると、しっかりとあなたのお教室に集客することができますが、使い方を間違えると、まったくお客さまは集まりません。

我流でやろうとせず、集客の専門家のアドヴァイスを受けることをオススメします。^^

ということで、ベビー系の資格で月商10万を目指したいのであれば、まず、

1:主婦としてのお仕事に対する考え方(マインド)
2:お教室正しい開き方(ママとのコミュニケーションの取り方と講師としての立ち振舞)
3:正しい集客方法(お客さまにあなたのお教室を見つけてもらう方法)

 
について、しっかりと学びましょう。^^