売れるベビー系の講師(ヨガ・サイン・マッサージなど)には「10個の力」が必要です

こんにちは。乳幼児子育てサポート協会の行本(ゆくもと)です。

今日は、売れるベビー系講師になるためには「10個の力」が大切です。

その力とは…。

1:笑顔力
2:個性力
3:傾聴力
4:知識力
5:自己管理力
6:楽しむ力
7:チャレンジ力
8:文章力
9:外見力
10:感謝力

 
の10個です。

それぞれ詳しく説明しますね。^^

1:笑顔力

まず、大切なことは魅力的な笑顔です。

ブログやホームページに載せるあなたの写真で、参加者のママはあなたの人柄を想像します。

748876i

また、ママたちは楽しむためにベビーマッサージを始めとした、ベビー系のお教室に参加します。

楽しむために参加した講師が、ムスっとしていたら、どう感じるでしょうか?

ベビー系講師を目指すのであれば、まず、笑顔を磨きましょう。

 
2:個性力

未来のお客さまであるママたちが、あなたのブログやホームページ、メルマガを読んで、この講師と話しをしたら…

楽しそう
癒やされそう
頼れそう

など、具体的に想像できることが大切です。

つまりは、インターネットを通じであなたの「個性」を発信することが大切です。

design

発信をするためには、まず、自分の個性を理解することが必要になります。

自分の個性を理解したら、それをグングン伸ばし、個性力の強い講師になりましょう。

 
3:傾聴力

次に大切なことは、人の話を聞くことができる力=傾聴力、です。

なぜならママたちは「子育ての些細な引っ掛かりを、話してスッキリ解決したい!」という欲求を持って、ベビー系教室に参加するからです。

il_02

ですから、

・ママの話を最後まで聴く(遮らない)
・共感しながら聴く
・自分の意見を押し付けない(ママの生活環境などを考慮したアドバイスをする)

 
ことが大切です。

傾聴力を高めるために、まず、ご主人やお子さんの話を、意識的に「聴く」クセをつけることをオススメします。

 

4:知識力

ベビーマッサージをはじめとするベビー系教室に参加するママは、上にも書いた通り「子育ての些細な引っ掛かりを、話してスッキリ解決したい!」という欲求を持っています。

そして、ベビー系講師は「赤ちゃんの子育てのプロ」という目で、見られています。
topimg

ですから、常に子育ての最新の知識をみにつけることが大切です。

また、マーラーの分離固体化理論などの基本的な発達心理学や、赤ちゃんの月齢別の発達の仕方は、最低限、学んでからお教室の現場に立ちましょう。

 
5:自己管理力

続いて、自分を管理する能力が大切です。

というのも、ベビー系の資格を取得した講師は「個人事業主」となります。

個人事業主は、自分で考え、自分で行動することが必要です。

4005010732_fa34d7463f_o1

ベビー系の講師であるあなたが行動しなければ、ママは集まりませんし、収入を得ることもできません。

サラリーマンのように、上司に仕事の期限や内容を管理してもらえないのですから、自分で自分を管理することが、とても大切なのです。

 
6:楽しむ力

次に必要なのは「楽しむ力」。

上にも書いた通り、個人事業主であるベビー系講師は、全ての仕事を自分でこなさなければなりません。

例えば

・集客
・会場探し
・会計管理
・事業計画

 
など、教室運営に関わる、すべてです。

仕事の中には、あなたが苦手なものもあるでしょう。

「楽しむ力」が高い講師は、苦手な仕事も「どうやったら楽しめるかな?」「この仕事ができたら、◯◯になる!」など、ポジティブに捉え、行動することができます。

384182e2a156d34a26a54a13a1d1460e_m-1200x800

楽しむ力が低い講師は、苦手な仕事から逃げ、いつまでたっても売上があがらない、という状態になってしまいます。

まず、日常生活のいろいろなトラブルを、楽しんでみよう!という意識で行動してみましょう。

日々の意識を少し変えるだけで、あなたの「楽しむ力」はグングン伸びます。

 
7:チャレンジ力

どんな仕事でも大切なことは「スピード感」です。

例えあなたが先に、いいアイデアを思いついても、誰かがそのアイデアを先にネットなどに出してしまったら、そのアイデアは先に出した誰かのものになってしまうのです。

014

ですから、思いついたことはドンドン行動する=チャレンジすることが、大切になります。

また、失敗したら、そこからたくさんの学びがあります。

失敗を恐れて行動しないのではなく、失敗を恐れず、チャレンジしていきましょう!

 
8:文章力

ベビー系講師になる方は「子どもやママ達の役に立ちたい!」という、アツい想いを持って、資格をとられる方が多いです。

ですが、その熱い思いが、ママたちに伝わらなければ意味がありません。

私達がママたちに想いを伝えるのは、ブログやメルマガ、ホームページなどのデジタルな場所です。

デジタルの場では、簡潔にわかりやすく文章を書く必要があります。

329

文章力を磨くために、今日から新聞や本を毎日読む習慣をつけましょう。

 
9:外見力

ベビー系の講師は、それにふさわしい外見をすることが大切です。

EwQHirjVQTKaTJ2

ベビー系講師にふさわしい外見とは…

・清潔感がある
・お化粧はナチュラル
・講師のキャラに合った服装

 
です。^^

眉毛、細すぎませんか?
チーク、濃すぎませんか?
癒し系だと思ってるのに、黒やパープルのお洋服着ていませんか?

今すぐ、見直しましょう。^^

※黒・パープルはベビー系講師の服装としては、オススメしません。

 
10:感謝力

最後に、個人事業主としても、人間としても大切な力についてお伝えします。

それは「感謝力」。

ちょっとママが集まってくれる(満席が続く)と、すぐに傲慢になる講師がいます。^^;

売れる講師の方ってね…というか、大企業の社長も含めて、一流の方は「謙虚」であり、常に周りへの「感謝の言葉」を忘れません。

o0600044612400627249

あなたが、ベビー系講師としてお仕事ができるのは…

・旦那さまやお子さんの協力
・参加してくれるママ
・支えてくれる仲間

 
のお陰です。

一人じゃないのですよ。

周りで支えてくれる人がいること、決して忘れないように…。

今日から、ぜひとも!旦那さまやお子さんに「ありがとう」を口に出して伝えましょう。^^

ということで、長くなりましたが今日は、満席ベビーマッサージ教室を作るために必要な「10の力」についてお伝えしました。

この10の力ってね、実は「育てる」ことができるんです。

だから、安心してください。^^ 正しい10後からの育て方はこちらでお伝えしています。