子どもの好奇心を伸ばすには…

こんにちは。乳幼児子育てサポート協会の小仁(こに)です。

どういう子どもに育てたいですか?と聞くと、多くのママさんが

・優しい
・自分の意見を言える
・好奇心旺盛
・最後までやり遂げられる
・友だちに恵まれる

 
などをあげますね。^^

そこで今日は、好奇心旺盛な子どもに育てる方法についてお伝えしますね。

子どもの好奇心を伸ばす方法は…

・子どもが興味を持ったことを、否定しない
・子どもが興味を持ったことは、一度やらせる
・一つの話題から、知識を広げる

 
です。^^

どういうことかというと、例えば運動が苦手なお子さんが「サッカーやりたい!」と言ったら、否定するのではなく、まず、体験レッスンなどに行かせる。

サッカー中継をテレビで見る。

スタジアムに行って、生で観戦する。

などしてみましょう。^^

子どもがなにかやりたい!といった時に、最初から否定してしまうことを繰り返すと、「興味をもっちゃダメなんだ。どうせまた、否定される。」と感じ、好奇心がつぶれてしまいます。

ですので、ムリでしょー!とママから思っても、まず受け止めること、大切です。^^

きっと、子どもは色んなものをやりたい!って言いますよね?

できる範囲でいいので、無料レッスンなどを利用して、まず体験させてあげて下さい。

その上で、子どもに「選択」させてください。

「いくつか体験したうえで、自分で選ぶ」ということをすると、長続きもしますよ。^^

また、例えば「妖怪ウォッチ」が好きで、ゲームばかりしそうになったら、日本の妖怪について一緒に調べる、などしてみましょう。

日本古来の妖怪について調べると、歴史・地理・民話などにも絡んでくるので、知識の幅が広がります。

パット見、親にとって嬉しくない興味でも、知識を広げようと思えば、いくらでも知識を広げることができるのです。^^

そして、最後に…。

ママたちも、楽しもう!って想いながら、子どもの興味と付き合ってみてください。^^

子どもはママが大好き♡

自分(子ども)が興味を持ったことを、ママが一緒に楽しんでくれたら…これほど嬉しいことはないのです。(*^_^*)

ま、男の子のママさんは、興味を合わせるのは特に大変ですが…なにか一つでも子どもの興味に、付き合ってみてくださいね♪

ということで、子どもの好奇心を伸ばしたければ…

・子どもが興味を持ったことを、否定しない
・子どもが興味を持ったことは、一度やらせる
・一つの話題から、知識を広げる

 
を意識してみてくださいね♪