楽しく見える夏休みの影に隠れているもの

こんにちは。乳幼児子育てサポート協会の小仁(こに)です。

昨日は、隅田川の花火大会に、天神祭、他にも全国でたくさんの花火大会やお祭りがあったようですね。^^

「ザ・日本の夏!」という感じで、ウキウキしますね。

でも、こんな「楽しい」夏休みだからこそ、目を向けるべきことがあると思うのです。

それは

子どもと二人っきりの時間が、長くなっているママの心

です。

子育ては、とってもとっても意義のある、大切なお仕事。

小さな子どもとの時間は、一生の中で見たら、とっても短い限られた時間。

「ママ!」「お母さん」と呼ばれている時期に、しっかりと向き合うことが大切。

そんなことは、わかっている。

でも!

朝ごはんを食べ終わって、家事が一段落したと思ったら、すぐにお昼ごはんの準備。

朝、掃除をしたはずなのに、お昼前にはぐちゃぐちゃの部屋。

疲れている時に限って、兄弟ケンカの声。

こういうことが、続くと、どんなに可愛い我が子でも、ちょっとしたことでイライラしたくなります。

パパが忙しくて、家族でお出かけができないご家庭もあるかもしれません。

世間が楽しくにぎやかになっている今こそ、そのにぎわいの影に隠れて、一人で子育てを頑張っているママがいることを、思い出したいと想います。

そして、地域で声をかけ合える環境がつくれたら、と心から願います。

まずは、もし近くに夏休みで疲れているママがいらしたら、こちらへお越しくださいね。^^ 歩き始めたお子さんを対象としたプログラムもありますし、兄弟連れでのご参加、大歓迎です。