弱酸性にこだわるより、大切なことがあります。

こんにちは。乳幼児子育てサポート協会の小仁(こに)です。

最近、紫外線が強くなってきたからか、赤ちゃんのスキンケアについてのご質問を、たくさん、いただいています。

今日はまず、「固形石鹸は、赤ちゃんの肌をアルカリ性にするから、よくないのですか?」というご質問にお応えしますね。^^

結論から言うと、固形石鹸は、全く問題無いです。むしろ、わたしは、固形石鹸をオススメしています。その理由は、2つあります。

・人間の肌には、元々、肌のPHを調整する機能があるため、石鹸でアルカリ性になっても、数分で元に戻るから

・一般的に市販されている、ボディソープなどには、合成界面活性剤が使われているから

です。

ほとんどの液体石鹸に含まれている、合成界面活性剤は、肌荒れの原因となります。

ですので、合成界面活性剤が使われていない、液体のボディソープなどが手に入れば、それもいいと思います。

また、固形石鹸でも、人工香料や着色料を使用しているものもありますので、要注意。

石けん素地と、自然由来の原料のみの、固形石鹸が一番、お肌にヤサシイですよ。^^

わがやは、定番の牛乳石鹸、オリーブオイルの石鹸、炭の石鹸など、いろいろと試して楽しんでいます♪