わたしたち夫婦は、こにさんにゼッタイの信頼をおいているので…♡

こんにちは。乳幼児子育てサポート協会の小仁(こに)です。

先日、乳幼児子育てサポート協会でベビーマッサージのインストラクターの資格を取った方から、こんなご感想を頂きました。

今回、ご感想をくださった方は、お勉強の途中で、妊娠・出産されました。^^

(前略)

なので、今の私は、初めての子育てなのに、ストレスもなく、楽しい毎日を送ることができています!

これって、ベビーマッサージを学んだおかげだなぁって、実感しています。^^

でも、妊娠する前の私はとっても短気で、よくイライラしていました。

お仕事も家事も完璧にしないと気がすまなかったんですね。

自分で勝手に「こうしなければ!」「こうじゃないといけない!」って、マイルールを作って、出来ないとイライラして、主人に当たり散らして最悪な状態でした。

でも、ベビーマッサージを勉強し始めてから、イライラすることが減って、心が穏やかになれたんです。

お勉強を始めてから、セルフケアとして、お風呂上がりにはマッサージをしたり、ストレッチをしたりと、自分の時間をとるようにして、自分自身の体をいたわるようにしました。

そして、心にも耳を傾けるようにして、

「今の自分はどうしたいのか?」
「今の自分はどう感じているのか。」

それを無理に直そうとしたり、否定したりせずに、そのままの自分を受け止めていこう!

と、思えるようになれたんです。

どうして、そう思えたのかというと…。

「イライラしていてもいいんだよ。ありのままの自分を受け止めてあげてね。」という、協会の代表の言葉が、私の心に響いたからなんですね。

フーッと肩の力が抜けたような感覚になって、心が軽くなったんです。

その頃から、「完璧」にこだわらなくなって、イライラすることも減り、主人への八つ当たりもなくなりました。

私がイライラすることが減ったので、夫婦関係は良くなり、絆も深まったなぁと実感しています。

今は、心も体も楽になり、自分のことも大切にできているように思います。

自分のことが大切にできると、家族や周りにいる人のことも大切にでき、優しい気持ちでいられるんですよね。

そして、ベビーマッサージの手技を勉強していた頃、まだ妊娠前だったので、主人に練習を付き合ってもらっていました。

そしたら、主人が、

「めっちゃ気持ちいいやん!これを赤ちゃんがしてもらえるなんて幸せやなー!」

って言ったんです。

(中略)

ベビマをこにさんとこで、勉強して良かったと、心の底から思ってます。^ ^

出逢ってなかったらと思うと。。。

恐ろしいです。笑


小川さん、本当にステキなご感想をありがとうございます。(*^_^*)

私たち乳幼児子育てサポート協会は、

「ママも子どもも、そのまんまでいいんだよ♡」

とお伝えしています。^^

でも、それを伝えるには、講師が幸せであること、講師が、そのまんまの自分の心と体を認めてあげること、が大切です。

それがメンバーさんに伝わっていて…。

ご夫婦の関係もよくなったなんて…。

代表として、コレ以上嬉しい事はありません。涙

どんどん、この幸せの輪を広めていきたいと思います。^^