子どもの首をひねる、圧迫する、は絶対にやめましょう

こんにちは。乳幼児子育てサポート協会の行本(ゆくもと)です。

昨日、このようなニュースがありました。

ここで、再度、赤ちゃんと触れ合うときの注意点を、お伝えしたいと思います。

・赤ちゃんが泣いたら、すぐにやめる

・首は、支える(ひねる、ひっぱるなどは、絶対にしない)

・圧迫しない

・うつ伏せにするときには、目を離さない

・うつ伏せにするときには、固めのマットなどの上でする(顔が沈む柔らかいマット、毛布は厳禁)

・子どもの様子を常に観る(顔色、楽しんでいるか、呼吸など)

 
なにより、赤ちゃんが泣いたら、すぐにやめること、をしていれば、間違いは起こりません。^^

注意点を守り、楽しくマッサージやストレッチ、ふれあい遊びをしましょうね。