乳幼児子育てサポート協会の教室は、産後うつ「ゼロ」を目指して、それぞれの月齢や状況に合わせたお悩みに答え、ママの不安や迷いを取り除くこと。同じ子育て中のママ達が集まり、気軽におしゃべりやママ友作りができストレス発散が出来る場所を提供することを目的としたサービスを提供します。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 子育てや女性活躍など、代表のオピニオン

子育てや女性活躍など、代表のオピニオン

【アンケートご協力のお願い】産前産後の包括的な子育て支援の必要性と現状について

【アンケートご協力のお願い】産前産後の包括的な子育て支援の必要性と現状について こんにちは。乳幼児子育てサポート協会の行本(ゆくもと)です。 先日「生後2週間の赤ちゃん殺害か 母親を逮捕」というニュースが飛び込んできまし …

女性のライフステージの変化に合わせた働き方を、提案しています

妊娠や介護に直面しても、安心して安定した収入を得られる仕組み作りに取り組みます こんにちは。乳幼児子育てサポート協会の行本(ゆくもと)です。 妊娠や出産、入園・入学…ちょっと落ち着いたと思ったら介護など、女性の生活は、常 …

待機児童を減らすために、国を挙げて取り組んでほしいこと

待機児童問題は、3つの施策で解決できる! こんにちは。乳幼児子育てサポート協会の行本(ゆくもと)です。 昨今、社会問題となっている「待機児童」の問題。世間では 保育園を増やす 保育士さんの資格を持ちながら、離職している方 …

待機児童を減らすために、協会として取り組んでいること

フリーランスで、収入を得られる女性が増えたら、待機児童は減ります こんにちは。乳幼児子育てサポート協会の行本(ゆくもと)です。 全国各地で、待機児童の増加が問題になっています。 会社で働くママにとっては、保育園に入れるか …

子どもに習い事をさせるより、大切なこと

0歳から、たくさんの習い事をしているお子さんがいらっしゃいます。賢いお子さんに育てたいのであれば、習い事をするよりも、大切なことがあります。

保育所の数を増やすより、まず、やるべきこと

待機児童の数え方が、国と地方自治体で違うために、実際には待機しているお子さんがたくさんいるにも関わらず、待機児童0という表記になる現実があります。その対策として、保育園を増やそうと言う動きがありますが、その前に国としてやるべきことがあるのではないでしょうか?

【行政関係の方へ】ママたちの9割が不安を抱えて子育てをしている

ママたちはお金や時間より「心」の不安を抱えてるんです こんにちは。乳幼児子育てサポート協会の行本(ゆくもと)です。 みなさんは、こんな調査結果があるのをご存知ですか? 子育てに対して、不安を抱えているママが96%もいらっ …

産後うつで10年間で63名もの母親が自殺

産後うつで10年間で63名もの母親が自殺 こんにちは。乳幼児子育てサポート協会の行本(ゆくもと)です。 先日「妊産婦自殺10年で63人…東京23区 産後うつ影響か」というニュースがありました。 今日は私が考える、産後うつ …

忘れられている「父親の子育て支援」〜死亡の2歳男児 衣装ケースの中で圧迫され窒息事件に思う〜

父親の虐待による2歳児の死亡事件に思う、子育て支援のあり方 こんにちは。乳幼児子育てサポート協会の行本(ゆくもと)です。 先日「死亡の2歳男児 衣装ケースの中で圧迫され窒息」という、言葉が出ないくらい痛ましい事件がありま …

少子化対策の本質は、これだ!と感じるできごと。

根本的な少子化対策は、どれだけ時間がかかっても、このようなことではないでしょうか? こんにちは。乳幼児子育てサポート協会の行本(ゆくもと)です。 昨今、大きな社会問題となっている「少子化」。 様々な原因が上げられますが、 …

Page 1 / 3123
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.