乳幼児子育てサポート協会の教室は、産後うつ「ゼロ」を目指して、それぞれの月齢や状況に合わせたお悩みに答え、ママの不安や迷いを取り除くこと。同じ子育て中のママ達が集まり、気軽におしゃべりやママ友作りができストレス発散が出来る場所を提供することを目的としたサービスを提供します。

家事ギャップを吹きとばせ!パパのための3分子育て体験

  • HOME »
  • 家事ギャップを吹きとばせ!パパのための3分子育て体験

※ヘッダー

対象

産前から、産後5ヶ月ころのお子さんをお持ちのパパ。

特に、妊娠中の奥様をお持ちのパパに体験していただくと効果的です。

目的

パパは家事をやっている「つもり」。ママは私「ばっかり」と感じてしまう、家事ギャップ。

家事ギャップには「思い通りになる1人の時間があるか・ないか」が大きく影響しています。

日頃、家で一人で子育てをしている母親のリアルな現状を父親が体感し理解してもらうことで、夫婦が協力して子育てに取り組めるようになることを目的としています。

内容

赤ちゃんと父親が二人で家でお留守番をしている、という前提で体験イベントを行います。

下記の動画を見ながら、パパに赤ちゃんのお世話をしてもらいます。

プレパパさんには、スタッフから抱っこの仕方をお伝えしたり…。
 
20799043_983444061797154_6362598348881702407_n
 
ミルクの作り方をお伝えしながら、3分体験は進んでいきます。
 
IMG_3401
 
果たしてパパは、熱々できたてのラーメンを食べることができるのでしょうか?

感想

今までイベントに参加してくださったパパからは、下記のご感想を頂いています。

普段、ママが大変なのは分かっていながらも、なかなか仕事で実感しないため、こういう場はありがたいし、母や妻に感謝です。

 

時間まで気にして世話をしていなかったので、大変そうだと気がついた。

 

・プレパパより

時間があっという間に過ぎてしまい、子どもの世話は大変そうだと思った。

 

・7−12ヶ月のパパより
お母さんの苦労が、少しわかった気がします。

 

3分間でこんなにできるのかと思って、めんどくさがらずにやりたいとおもった。初めての体験だったので恥ずかしかった。

 

お世話に時間がかかることにびっくりしました。

 

お母さんの大変さが分かりました。

 
また、イベントが終わった直後、ママの方を向いて「いつも、ありがとうございます!!!」とおっしゃったパパさんがおられたこともあります。

このパパさんは、熱々のものは、熱いうちに食べたいそうなんです。

でも、日中一人でお子さんのお世話をしているママが、熱いものを熱いうちに食べることができないことを実感し、思わず「いつもありがとうございます!」という言葉が出たそうです。

「家事ギャップを吹きとばせ!パパのための3分子育て体験」のご依頼、お問合わせなどはこちらからお願い致します。


お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-6271-0151 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 乳幼児子育てサポート協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.