乳幼児子育てサポート協会の教室は、産後うつ「ゼロ」を目指して、それぞれの月齢や状況に合わせたお悩みに答え、ママの不安や迷いを取り除くこと。同じ子育て中のママ達が集まり、気軽におしゃべりやママ友作りができストレス発散が出来る場所を提供することを目的としたサービスを提供します。

7人に1人が経験している産後うつゼロの社会の実現の為に、産後の女性が、イキイキと笑顔で子育てができる社会をつくる

  • HOME »
  • 7人に1人が経験している産後うつゼロの社会の実現の為に、産後の女性が、イキイキと笑顔で子育てができる社会をつくる

b009
 

7人に1人が経験している産後うつゼロの社会の実現の為に、産後の女性が、イキイキと笑顔で子育てができる社会をつくる

k002

昔は母子手帳や、本、自分の母親から見聞きしなければ、子育ての知識や情報は知ることができませんでした。

しかし、今はこれが、スマホやインターネットで簡単にすぐに手に入ります。

そのためか、

「今のママ達は、やりたいことをやって、行きたいところに行って、恵まれてるよね。」

という声が聞こえてきますが・・・

本当に今、子育てをしているママ達は、恵まれているのでしょうか?

確かに、現代の子育て中のママは、ママ同士がSNSで繋がっていたり、また、地域の子育て支援施設が充実し始めたりすしているので、一見「子育てしやすい環境」のようにも見えるのかもしれません。

しかし、子育て世代のパパは働き盛りで、ほとんど家にいないご家庭も多いのが現状です。

・家には、子どもと二人っきりで、1日、大人と会話をしなかった。
・同じような月齢のママと知りあいたくても、どこに出かけたらいいのか、わからない。
・子育ての情報が多すぎて、何が本当か分からなくて、迷ってしまう。

 
こんな風に、一人家の中で悩み、迷い、それでもなんとか頑張っているママ達がたくさんいらっしゃるんです。

頑張りすぎて、精神的に苦しくなっても、「母親なんだから、家事も子育ても一人で頑張るのが当たり前」と、頑張り続け、産後うつになってしまうママが、今日では、7人に1人もいるのです。

そこまで追い詰められる前に、子育ての大変さを共有できる、仲間がいたら、

ママの苦しさに、誰かが気がついて「頑張り過ぎないで」と声をかけられたら、

産後うつになる前に、1人のママを救えるんです。
 

私は、産後うつをゼロにしたい。

そして、一人で頑張るママ達に、

「あなた達は一人じゃない、いつでも頼っていい場所、仲間がいるんだよ」

というメッセージを伝えたい。

そんな思いから、2013年に、乳幼児子育てサポート協会を設立しました。
 

このような乳幼児子育てサポート協会の想い、ママたちの心が軽くなる子育て方などを、代表の小仁よリ講演させていただきます。子育て支援関係者様、お気軽にお問い合わせください。


お気軽にお問い合わせください。 TEL 06-6415-9425 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 乳幼児子育てサポート協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.