乳幼児子育てサポート協会の教室は、産後うつ「ゼロ」を目指して、それぞれの月齢や状況に合わせたお悩みに答え、ママの不安や迷いを取り除くこと。同じ子育て中のママ達が集まり、気軽におしゃべりやママ友作りができストレス発散が出来る場所を提供することを目的としたサービスを提供します。

【人事部ご担当者様】より産後の女性がイキイキ活躍できる職場作りへ「復職後もイキイキ仕事と子育ての両立を!育休ママのための復職準備講座 」

  • HOME »
  • 【人事部ご担当者様】より産後の女性がイキイキ活躍できる職場作りへ「復職後もイキイキ仕事と子育ての両立を!育休ママのための復職準備講座 」

【人事部ご担当者様】より産後の女性がイキイキ活躍できる職場作りへ「復職後もイキイキ仕事と子育ての両立を!育休ママのための復職準備講座 」のご案内

こんにちは。乳幼児子育てサポート協会の行本(ゆくもと)です。

平成28年4月1日から「女性活躍推進法」が施行されますよね。

でも、急に「女性活躍推進法を施行」と言われても、

「すでに、育休からの復職率も100%だし、これ以上、何をすればいいの?」

と感じる、人事担当者様もいらっしゃるかもしれません。

実はこれから育休に入る女性は、キャリアアップに関すること以外にも、こんな不安を抱えているのです。

・保育園って、どうやって選んだらいいの?
・母乳育児をしたいけど、復職するならミルクじゃなきゃダメなのかな…。
・家事と仕事、子育ての両立って本当にできるの?
・今、家事をまったくしていないパパ、本当に協力してくれるの?
・疲れてイライラして、子どもにあたってしまったらどうしよう…。

 
つまり、より産後の女性が活躍するためには、キャリアアップのフォローだけではなく、「育休中から、女性の心に寄り添った」フォローアップが必要となるということなのです。

d89fe9bab88fab3fbabfabb8646d097e_s

そこで(社)乳幼児子育てサポート協会では、育休から復職をされる女性のための

「復職後もイキイキ仕事と子育ての両立を!育休ママのための復職準備講座〜育休の楽しみ方から保育園選び・復職後の家事と子育てと仕事の両立の仕方をお伝えします〜」

をご用意しました。

※テキスト写真

「復職後もイキイキ仕事と子育ての両立を!育休ママのための復職準備講座」では、具体的にこのような内容をお伝えします。

【一日目:保育園の選び方と、復職後の時間の管理の仕方を学ぶ】

・保育園の種類とそれぞれのメリット、デメリット

・保育園を選ぶときのポイントと考え方

・保育園の見学のチェックポイント

・産後から復職まで、3カ月単位のTO DOチェックリスト(会社・家族・子育て・保 育園)を確認

・仕事がある日の家事の時間の作り方と振り返り方

・仕事無い日の家事の順番と子育ての時間の時間の作り方、振り返り方

・旦那さまへの家事、子育ての頼み方の3つのポイント

【二日目:子どもへの愛情の伝え方と、ママの自己管理法を学ぶ】

・復職後の睡眠時間の確保の仕方

・子どもに愛情が伝わる4つの関わり方

・・愛情が伝わる時間の使い方

・子どもを預けること、家事が完ぺきにできないことなどで、ママが自分を責めないための考え方のポイント

・卒乳、断乳の仕方と授乳を継続する場合の対応法

 
なぜ、当協会が「復職後もイキイキ仕事と子育ての両立を!育休ママのための復職準備講座 」を開催するのか。

それは、当協会では、産後の女性がイキイキと活躍できる社会を実現するために、罪悪感や不安を感じず、思いっきり仕事と子育てに打ち込める環境つくりが必要だと、考えるからなんです。

9b56eee56081481bfbe124bffcfc540d_s

復職される多くのママは、冒頭にも書いた通り、お子さんを保育園にあずけることに不安を感じておられます。

不安を感じたまま復職しても、本来の力を発揮することは難しいですし、どんどんと精神的んい追いつめられてしまいます。

そして復職後の離職や、産休を取らずに退職を選ぶ女性がいるのです。

スクリーンショット 2016-04-01 09.04.41

出典:三菱UFJリサーチ&コンサルティング「両立支援に係る諸問題に関する総合的調査研究」(平成20年)

ですから、企業で女性がイキイキと活躍するためには、産後の女性が「罪悪感や不安を感じず、思いっきり仕事と子育てに打ち込める環境つくり」が必要なのです。

「産後の女性が罪悪感や不安を感じず、思いっきり仕事と子育てに打ち込める環境」があると、女性の離職率が減り、女性が実力を発揮できますので、企業内の女性活躍が推進されますね。

1440workwoman019

こちらの講座は、すでに乳幼児子育てサポート協会の認定教室でも開講しており、このようなご感想を、参加者さんから頂いております。

今日の講座、とっっても役に立ちました。

その中でも病児保育、病後児保育があることは知っていましたが、具体的にどこにあるとか、どういうシステムとかまで、調べていなかったので、ここまで教えていただけるととても助かりました。

3回の講座を受けて感じたことは、知識として事前に知っておくことができたので、変に心配しなくて済んだように思います。

受ける前は、ただ不安感だけがあったけど、やっておくことが整理できたで気持ちが楽になりました(*^^*)

 

具体的に、ふせんに書くことで、やらなければならない事、旦那に任せる事など、イメージができました。

お兄ちゃんの時に、一生懸命になりすぎて、ある時期が凄くしんどくなったことがあります。

その時に、こういう講座に参加してればと思いました。
(2015年10月:京都にご参加のママより)

 
さらに、この講座を受けたママたちは、復職後にこのように感じていらっしゃるそうです。

いつ保育園から電話がかかってくるかわからない緊張感の中、優先順位をよく考えるようになりました。

また、前日に次の日のスケジュールをこれまでよりちゃんと確認するようになり、仕事が早くこなせている気がします。
(2015年10月:京都にご参加のママより)

 

時間が限られているからこそ、すべき仕事の優先を考えて動けるようになった。

お尻(退社時間)が【絶対】なので、自分が「どの仕事にどれくらいの時間がかかるか」を考えて、仕事の配分を考えるようになった。
(2015年9月:京都にご参加のママより)

 
つまり「復職後もイキイキ仕事と子育ての両立を!育休ママのための復職準備講座」をご受講いただくと、復職後の仕事の効率も上がるということなのです。

gwdgwa

更に妊娠中から女性たちの心をケアするために、乳幼児子育てサポート協会では、社内でのコミュニティ作りについてもアドバイスさせていただいております。

例えば、当協会からは、

・コミュニティのファシリテーターさんへのアドバイス
(後輩ママとのコミュニケーションの取り方や、子育ての相談の答え方など)

・コミュニティのイベント企画の方法のアドバイス
(具体的なイベントの内容や開催方法)

 
など、具体的なコミュニティの運営方法をお伝えさせていただきます。

女性たちは「ママ」という同じ立場の方と、話しをし、共感し合えるだけでも心が軽くなります。

その共感し合える仲間が同じ社内にいたら、働くママ社員さんにとって心強い存在になることは、間違いありません。

8bf318c3b98f0aea09de155b44667401

加えて、定期的な子育て講座の開催も承っております。

具体的には、

・離乳食の疑問を解決!一人目ママのための離乳食講座
・もうスーパーでギャン泣きしない!イヤイヤ期のお子さんへの声がけ法がわかる、らくらく子育て講座
・トイレトレーニングは0歳から!おむつはずし講座
・赤ちゃんとの二人時間が3倍楽しくなる♪おうち遊び講座
・0歳子育ての疑問を全て解決!新生児・赤ちゃんのらくらく子育て講座

 
などの講座をご用意しております。

こちらの講座は女性社員さんのニーズに合わせ、開催の頻度や内容をお選びいただけます。
 
 
「復職後もイキイキ仕事と子育ての両立を!育休ママのための復職準備講座 」は、乳幼児子育てサポート協会 代表の行本(ゆくもと)充子が務めさせていただきます。

DSC08445

【講師プロフィール】

一般社団法人 乳幼児子育てサポート協会代表 行本(ゆくもと)充子

2002年    (株)ファイブフォックス Three Minute Happiness 渋谷本店を初の黒字化
2004年    (株)ファイブフォックス Three Minute Happiness 全83店舗の商品企画・バイイングを一人で担当
2008年    タルボットジャパン(株) 女性アパレル(布帛)の企画・バイイング担当
2011年10月 ベビーマッサージ教室comamaを、尼崎市武庫之荘に開業
2013年12月 乳幼児子育てサポート協会 設立
2014年11月 尼崎市ソーシャルビジネスコンペ 優勝
2015年2月 さくらFM出演
2015年2月 園田女子大学「「尼崎発!子育ち!親育ち!応援サミット」登壇
2015年6月 乳幼児子育てサポート協会を一般社団法人化
2015年8月 尼崎市男女共同参画推進委員 就任

 

育休中の不安を解消し、御社の優秀な女性社員に、今以上にイキイキと活躍してもらいませんか?

「復職後もイキイキ仕事と子育ての両立を!育休ママのための復職準備講座」については、こちらよりお問い合わせくださいませ。


お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-6271-0151 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 乳幼児子育てサポート協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.